しわやたるみができる本当の原因とは?
 

あなたはもうしわやたるみが出来ていますか?


しわやたるみの原因となるのは、肌の弾力不足

しわやたるみの原因となるのは、肌の弾力不足です。

しかし、その前にしわやたるみのきっかけになることが起こり、肌の弾力不足が加わってたるみやしわができてしまうのです!

そのきっかけになるのが毎日の何気ない習慣。

え?どういうこと?と思ったあなた。

知らずに行っている行動を見直すことで、しわやたるみを遅らせることができるのです!


これがだめだった!しわやたるみを招く習慣とは?

しわやたるみの原因になりやすい習慣は、以下のようなものが挙げられます。

・肩こり

・頬杖をつく

・片側ばかりで噛む

・横向きで寝る

・口をへの字にする

・眉間にシワを寄せてしまう

・無表情といわれることがある

・顔のマッサージをするのがすき

 

どれもよく考えると、顔にシワを作ってしまっていたり、重力の影響で顔の肉が下がってしまってたりしていませんか?

毎日の習慣というものは、思っている以上に何回もしていたり、長時間行っているものです。その積み重ねがシワやたるみの原因となり、そこに肌の弾力の低下が加わりついてしまったシワが元に戻らなくなってしまうのです!


たるみやシワを改善したい!ではどうすればよいのでしょうか?

一度ついてしまったシワやたるみは、なかなか戻すのが難しいですよね。

しかし、これからできるだろうシワやたるみは比較的対策がしやすいと思います。

 

一番はこれ。上に上げた悪習慣をきっぱりとやめることです。

とはいっても、意識してなおせるものと、無意識で行っているためなかなかなおしにくいものと分かれますよね。

そんなときにお勧めなのは、周りにも見ていてもらうことです。

「シワやたるみ対策に・・・」とはいいにくいでしょうから、「姿勢を改善するために」「コリがなおるらしい」と言って、周りにも意識していてもらうと良いでょう。

頬杖をつくことや、無表情、眉間のしわなどは、自分より周りのほうが気づきやすいと思います。ですから、周囲の人にも協力してもらって悪い習慣を見直してみましょう♪

他にもある?しわやたるみの対策方法!

習慣の見直しのほかに大切なのが、やっぱりスキンケア(しわ たるみ 化粧品)です。

悪習慣で顔についてしまったシワやたるみを元に戻すのが、肌の弾力です。

肌の弾力は、肌の中の真皮(おもにコラーゲンでできています)によってつくられます。

そのため、肌の弾力を整えるスキンケアをまず意識しましょう♪

コラーゲンを補うものや、生成を補助してくれるもの、コラーゲンの働きを助ける保湿成分を配合しているものを取り入れるとよいでしょう。

 

スキンケアで注意したいのが、

・スキンケア選び

・スキンケアのつけかた

です。

選び方はもちろんですが、つけるときも肌にはのせるように優しく、マッサージは肌への刺激になりかねないので、知識がない方は自分で行わないようにしましょう。

 

ちょっとしたことの積み重ねが肌を大きく変えます。

はじめは大変かもしれませんが、注意してみてくださいね♪